トラック用輪郭マーキングテープ 

車両の安全を高めるマーキング用反射テープ

夜間での車やトラックの可視性を高める事は車両の安全を高めるのに大変効果的です。 いま注目の車両マーキング用反射シートです。 トラックなど大型車両の事故は夜間や薄暮に多発すると言われ、トラックのの視認性を高める事で事故発生率が低くなる事が実証されています。 

アメリカでは、1990年代より反射シートの装着義務を法制化されています。 米国の国道交通安全局によると大型トレーラの視認性を向上させるための再帰反射テープをトレーラの側面および後方に設置する事で衝突事故が低減する事を報告しています。

フロリダ州ハイウェイパトロールとペンシルベニア州警察が1997年から1999年にかけて調査した10,959件の衝突事故の統計分析によると、暗闇、夜明け、夕暮れなどの様々な条件下でトレーラーへの側面および背面からの衝突事故が29%減少したと報告されています。

「暗く点灯していない」状態では、輪郭マーキングテープを装着する事で側面と背面の衝突事故が41%軽減されたとの事です。反射テープは特に傷害事故を減らすのに有効で、。暗所での側面・背面からの衝撃による死者・負傷者を44%削減したと報告されています。